ガクチカになる話・経験の一切ない人でも【就活で失敗】しない行動5選

作り方・書き方

 

✔就活で話すエピソードが全くない
✔いまさらになって焦ってきた…
✔ブラック企業には行きたくないから何とかしたい!

『就活を始めようと思ったが、ガクチカや自己PRで話すエピソードが全くない!』ということで悩んでいませんか?

そのような就活生でも、実はガクチカは作れます。

『バイトとかサークルとかはやってきたけど、頑張ってやったことはないな…』という人は、必ずガクチカを作れますので、こちらの記事をご覧ください。

【中途半端でも大丈夫!】ガクチカが何もない学生でも5ステップで作成可能!
ガクチカとして言えるような突出したものもなく、資格もなければ、実績もない。学生時代これは頑張ったと言えるものもない。しかし、それでもガクチカを作ることができます。本記事では、「自分は誇れるものが何もない」と思っている就活生に向けた【ガクチカを作るヒント】を記載しています。

本記事では、
【学生時代にやったことはほとんどない!】という方に向けた、就活で失敗しないアクションをお伝えします。

『一社しか内定出なかった…行きたくないけど仕方ないか…』ということにならないために、本記事をお読みください。

本記事の内容
✔まず相談が必須
✔学校を休み、経験・スキルを取得する
✔大学生時代の話をしない

本記事を書いている私は、2020年3月の卒業ながら就活を12月の年末に始めました。危機的状況ながらガクチカ作成に勤しんだ結果、内定は4社、現在財閥系関係会社で働いています。

【卒業3か月前から就活】スタートが遅い僕でも内定4社もらえた失敗しない就活術
「就職活動のスタートが出遅れた!」「何から始めればいいんだろう…」と悩んでいる方に向けた記事です。本記事では卒業3か月前から就活した私が、内定4社GETするまでどんな風に就活を進めてきたのかを記載しています。周りと比べて遅い就活のスタートでも、失敗せずに良い企業から内定を取ることができます。

 

現在私が使用している名刺です。

 

1.ガクチカが本当になかったら、まず相談に行こう

 

 

ガクチカが全く無いと感じた場合は、まずは相談に行きましょう。

就活サポートのプロに自分の現状・経験を話せるだけ話し、そこからガクチカが作れないか考えましょう。

【徹底比較】おすすめの就職エージェント9選〈実際に使用した感想付き〉
おすすめの就職エージェントがネットにいくつもありすぎて選び方がわからない就活生!本記事では、実際に9つのエージェントを使ってみた感想や良いポイント・ネックポイントを比較しながらまとめています!あなたに合うエージェントの条件・絞り方も解説していますので、3分後には自分に合うエージェントに登録できます!

 

基本的に以下のすべてに当てはまっている人以外は、ガクチカを作ることができます。

全て当てはまる人はまずは相談しましょう
・家で何もしていない人
・毎回単純作業のバイトだけやってた人
・勉強を一切していない人
・コミュニティに所属していない人
・好きないことが一切なかった人

 

ガクチカでは面接官は『頑張ったこと』自体に興味はありません。
その学生は、
どんな時に
どういうことを考えて
どんな行動をするのか
を見ている

 

面接官は、その学生の感情の動き・思考性・行動原則などのを見ているので、やってきたことそれ自体にはあまり意味が無いのです。

 

【就活のプロ相談するべき人】

✔自分で考えて行動してきてない人
✔誰ともかかわりを持たなかった人
✔何が分からないかわからない人

 

このような人は、就職エージェントか学校のキャリアセンターに相談しましょう。

【徹底比較】おすすめの就職エージェント9選〈実際に使用した感想付き〉
おすすめの就職エージェントがネットにいくつもありすぎて選び方がわからない就活生!本記事では、実際に9つのエージェントを使ってみた感想や良いポイント・ネックポイントを比較しながらまとめています!あなたに合うエージェントの条件・絞り方も解説していますので、3分後には自分に合うエージェントに登録できます!
【だまされる前に!】就職エージェントの上手な使い方5選
『就職エージェントが怪しくて使えない』『どう上手に利用すれば良いのかわからない』と思っていませんか?本記事では就職エージェントを最大限活用するためのポイントと、実践方法を解説しています。エージェントを利用しようか迷っている就活生は必見です。

 

2.休学し、就活で有利になる経験・スキルを身に付ける

 

 

就活の時期を1年間遅らせて、就活生として有利な経験・スキルをつけ、失敗しない就活をすることです。

休学は所属する学校にもよりますが、10~30万円で1年間休むことができます。

【2019年度版】43大学の休学費用を学部別に調べてまとめました。 | 休学ラボ|経験者による休学情報・体験談サイト (noskill.jp)

この10~30万円が
将来の年収を1000万円にするか300万円にするか決めるかもしれません。

『1年間学校に行かず、学生という身分を使い何をするか』

これが重要になってきますが、本記事では3つご紹介します。

留学
プログラミング学習
長期インターンシップ

2‐1 留学

 

 

海外留学をして語学力をつけて、語学力を活かした職業を目指します。

または海外就職という手段もあるかもしれません。

2‐2 プログラミング学習

 

 

ITエンジニア採用を目指します。

1年間の特訓でプログラミングができるようになれば、大手IT企業からも内定を取れる可能性も上がります。

プログラミングは誰でもできる!?ホリエモンがプログラミングの基本を解説!

2‐3 長期インターンシップ

ベンチャー企業でのインターンシップをすることによってビジネスマン感覚を鍛えられます。

結果的に、面接では人事目線から質問に答えられたり、インターンシップを行った企業からそのまま内定が出る可能性もあります。

就活において長期インターンはかなり有利!元就活生が語ります | 【レクミー】
大学生の間で、「長期インターン」は就活のガクチカ作りのためにかなりメジャーな手法になってきました。しかし、実際に長期インターンは就活において有利になるのか、また忙しさはどのくらいになるのか、よくわからないという方も多いと思います。この記事では、実際に長期インターンを3社経験し、大手企業に内定した筆者が長期インターンの実...

 

3.大学生時代の話をしない

 

 

大学生以前の自分で何かしらの行動をしていた場合、その話をしても良いでしょう。

「高校時代に全国大会に出場した」「偏差値35から○○大学に合格した」「生徒会長を務めた」などです。

昔の話をするときは、必ず実績や結果とセットで話すようにしましょう。

なぜなら、面接官の話を聞くハードルが高くなるからです。

『昔の話をするんだから、それなりに結果が出たんだろうな』

このように思われた状態で自分の過去の実績を話すのは大変ですが、誇らしい実績とやってきた行動・考え方・苦労などがあれば、中高の話をしても良いでしょう。

 

4.まとめ

 

 

ガクチカになる話が一切ない人の場合は、

①学校を休み、経験を取りに行く
②大学生時代の話をしない

 

このどちらかの選択を取るしかなくなるでしょう。

どのような戦略で就活をしていくかは、就職エージェントか学校のキャリアセンターなどの就活サポートのプロに相談しながら決めていってください。

【徹底比較】おすすめの就職エージェント9選〈実際に使用した感想付き〉
おすすめの就職エージェントがネットにいくつもありすぎて選び方がわからない就活生!本記事では、実際に9つのエージェントを使ってみた感想や良いポイント・ネックポイントを比較しながらまとめています!あなたに合うエージェントの条件・絞り方も解説していますので、3分後には自分に合うエージェントに登録できます!

 

タイトルとURLをコピーしました