【例文解説!】簡単6ステップ!ガクチカをゼミ活動で作る効果的な書き方

作り方・書き方

 

✔ゼミ活動をうまくガクチカにできない!
✔効果的にアピールできるガクチカの書き方は?
✔例文を見て参考にしたい!

ゼミ活動は、大学生のほとんどが行うもので、ガクチカ(学生時代に力を入れて取り組んだこと)で話せるほど特別なものでもないと思いますよね。

そこでこの記事を読んでいるあなたに聴きたい。

就活生
就活生

「自分のゼミ活動じゃガクチカとして弱いかな…」

と思っていませんか?
ご安心ください!実はゼミ活動を6個のステップで作り上げれば、非常に魅力的なガクチカになります。

なぜならガクチカで見られているのは、『ゼミ活動』ではなく、『ゼミ活動を通して見える、あなたの行動・考え方』だからです。

つまり、あなたの行動・考え方をどう魅力的に伝えるかが大切!ポイントを抑えて、ゼミ活動ガクチカを作りましょう!

本記事では、ゼミ活動をアピールしたガクチカの作り方・書き方を、例文を用いながら解説します

この記事を読めば、自分のゼミ活動で培った経験をどのようにガクチカとして作り上げれば選考通過できるかがわかります。

本記事の内容
✔ゼミ活動をガクチカにするメリット
✔ゼミ活動をガクチカにするデメリット
✔面接官がガクチカを通して知りたいこと
✔ゼミ活動でのガクチカの書き方・具体例文
✔ジャンル別ゼミ活動ガクチカ例文
✔まとめ

 

ガクチカnavi
・ガクチカの作成に特化した就活情報ブログ
・複数社から内定を取るための『ガクチカ』作成方法を発信
【失敗しない】就活スタートが遅い人でも内定を複数取れる3つのポイント
「就職活動が遅れてしまった!でもブラック企業は嫌!就活失敗はしたくない!」と考えているあなたへ。本記事では就活スタートが遅い学生でも、内定を複数社勝ち取るための3つのポイントを紹介しています。遅れた就活でも、失敗せずに終えたいと考えている方は必見です。

 

ガクチカnavi運営者
ガクチカnavi運営者

適性診断&スカウトツールを使うと効率よく就活を進められますよ!おススメは就活生の3人に1人が登録しているOffer Boxです!かんたん無料登録できますので、ぜひ使ってみてくださいね!

ガクチカnavi運営者がおすすめ!
『適性診断』&『スカウト』ツール
①Offer Box
OfferBox「本当にそんなのあるの篇」30秒CM
✔利用学生数が21.1万人以上
✔新卒オファー型就活サイトで利用率No.1
✔大手企業・ベンチャー企業が利用!
✔適性診断AnalyzeU+を無料で受けられる

一番のおすすめOffer Boxです。スカウト型就活サイトで3年連続1位(HR総研/ProFuture株式会社 2018〜2020年調査)の実績。毎年就活生の多くが登録しています。

②dodaキャンパス

✔21~24卒の登録学生は320,000人以上
✔人材大手のパーソルとベネッセのサービス
✔無料のキャリアイベントや時期に応じた添削サービスあり

オンラインキャリアイベント「dodaキャンパスゼミ」を通して、 就活のテクニックから、これからのキャリアを考えるうえでの成長支援サービスが無料で受けられる点がポイントです。

 

1.ゼミ活動をガクチカにするメリット

✔チームワーク(組織での協力)アピールになる
✔ストーリーが作りやすい
✔面接官の興味・関心を立てやすい

①チームワーク(組織での協力)をアピールできる

ゼミ活動では、一人で成果物を上げるのではなく、チーム単位で成果を出すことが多いです。

リーダーでなくてもチームの中でどのような役割を担って支えてきたのかをアピールできます

自分はチームのためにどんなことを考え、どう行動に移し、結果的にどう貢献したかを言葉にして、組み合わせていきましょう!(こまかなガクチカ構成方法は第4章にてご紹介!)

②ストーリーが作りやすい

ゼミ活動は履歴書やESを書きやすいですし、面接でも話しやすいです。なぜなら、卒業論文や、発表会、ディベート会などゼミ活動には明確なゴールや目標が分かりやすく設定されているからです。

『自分やチームの目標を達成するためにどのようなことを考え、行動したのか』を順序だてて、わかりやすく伝えられます。

ゼミ活動でのガクチカを魅力的に見せるコツは、『ゼミ活動での苦難・課題などをどう乗り越えたのか』を他のゼミ生との関わりを交えながら伝えていくことです!(こまかなガクチカ構成方法は第4章にてご紹介!)

③面接官の興味・関心を立てやすい

ESや面接で使用するガクチカで大量発生するものは、ゼミ活動ではなく、サークル活動です。学生が話すガクチカがサークル活動だと、面接官は「またか…」となってしまいます。

しかし、ゼミ活動であれば、「真面目なのかな?」とサークルよりかは興味を持ってくれます。一般的な大学生にとって当たり前のゼミ活動ですが、真面目に取り組んでいる学生は多くはいません。

つまり、『学生の本業=学業≒ゼミ』をエピソードに用いるのは面接官の興味関心を惹きやすいのです。

 

ガクチカをゼミ活動にするメリット
✔チームワーク(組織での協力)をアピールできる
✔ストーリーが作りやすい
✔面接官の興味・関心を立てやすい

 

ガクチカnavi運営者
ガクチカnavi運営者

逆求人型就活サイトのOffer Boxは私も活用してましたが、本当に優良企業からオファーがたくさん来るのでおすすめです! 


スカウト型就活サイトで3年連続1位!

2.ゼミ活動をガクチカにするデメリット

✔個人でのゼミ活動だとアピールしづらい
✔面接官に合わせた言葉を使わないとマイナス
✔結果が伴わないとアピールにならない

①個人でのゼミ活動だとアピールしづらい

ゼミ活動をガクチカに使うメリットに「チームワーク(組織での協力)をアピールできる」点があります。なので反対に、個人のみ行うゼミ活動は就活ではアピールになりにくいです…

討論やチームワーク作業が全くないゼミもあるとは思います。その場合は、少しでも良いので周りとのかかわりについて触れる必要があります。なぜなら会社で行う仕事は必ず誰かしらと関わるからです。

つまり、コミュニケーション力がガクチカでのアピールに含まれていないと就活では評価されません。

完全に個人活動のゼミだとしても、他のゼミ生と協力したこと、ゼミの仕組みを作ったこと、ゼミ全体の活動を考えて、行動したことなどをガクチカに入れ込みましょう。

ゼミ生でなくても、外部の人(他大学の学生・社会人)でと関わった話でもOKです!

②面接官に合わせた言葉を使わないとマイナス

ついつい面接やESでは、ゼミ活動で学んだ専門的な知識や言葉を使ってしまいがちです。しかし、伝える際は、必ず『誰でもわかる言葉』を使いましょう。

ガクチカでゼミ活動をアピールする多くの就活生が、ゼミ活動について述べる際このようなことに陥ってしまいます。

『(さすがに○○・△△・●●は常識だし、知ってるでしょ…)○○について、△△なので、●●しました。』

これをやってしまったら、選考通過できません。それは、『相手目線の考え方が無い人』と思われてしまうからです。

さらに面接官が知りたいのは、ゼミ活動の専門的な話ではなく、あなたの考え方・行動パターンですので、ゼミの研究について深く話すよりも、あなたの考えたこと・行動してきたことを話しましょう。

③結果が伴わないとアピールにならない

ここでの結果とは『客観的に目標になり得るもの』です。難易度や凄さではありません。学内1位でもゼミ内1位でも、成績をBからAにすることでもいいんです。

大事なのは、その結果を出すために何を考えてどう行動したのか。そして、その行動をした結果どうなったのかです。

『結果が伴わないとアピールにならない』とは、考えて行動した結果うまくいかなかったことを、ガクチカにする時点で、他に頑張ったことが無いのかな?と思われてしまうからです。

ただ、どうしても目標に到達できないこともあると思います(例えば、全国大会優勝など)。

その場合は、『なぜ達成できなかったのか・今後目標を達成するにはどうすれば良いのか』を考えて、『これから会社でどう活かすか』をガクチカのまとめとして話しましょう。

 

✔完全個人でのゼミ活動だとアピールしづらい
✔面接官に合わせた言葉を使わないとマイナス
✔結果が伴わないとアピールにならない

 

 

3.面接官がゼミ活動のガクチカで知りたいこと

✔チームワークを発揮できるか(協調性)
✔結果にこだわれるか(コミット力)
✔言いたいことをわかりやすい言葉で表現できるか(言語化能力)

①チームワークを発揮できるか(協調性)

ゼミ活動をガクチカにした場合、ほとんどの面接官は協調性を重視して見ています。そもそも、ゼミ以外でのガクチカに関してもまわりとの協調性(=コミュニケーション能力)は重要視されます

完全に引きこもって一人で行う仕事(プログラミングなど)に就くのであればコミュニケーション能力は必要ないかもしれませんが、そのような仕事ができる人は、その分野の専門能力が必要になります。

普通に就職する学生にとってコミュニケーション能力は必須であり、面接官が必ず見るポイントですので、抑えておきましょう。

②結果にこだわれるか(コミット力)

ゼミ活動・目標にどのくらい力を注げるかは、面接官にとって大事なポイントになります。学生時代に力を入れたこととして語る以上、結果にこだわってないといけませんよね…。

頑張りましたけど、結果にはこだわらなかったですなんてガクチカがあったらどう思います?一発アウトですよね!

結果にこだわるのは大前提、そのうえでその結果を出すためにどのような道筋を立てて、どう周りを巻き込んで行動していったのかをガクチカにしましょう。

③言いたいことをわかりやすい言葉で表現できるか(言語化能力)

ゼミ活動は専門学問の研究なので、その内容を面接官(素人)に伝えることが難しいです。だからこそ面接官は学生が素人にわかりやすく専門的な話を伝えられるかを見ています。

いかに難しい専門的な話をわかりやすくかつ端的に伝えられるかが大事です。

面接官に何となくで良いので「どんな分野で・どんなゼミで・どのような研究をしているのか」ということが分かってもらえれば成功です。

面接官にこう思われたら失敗です。
「結局何を言っているのかわからない」

このような事態を避けるためには、ゼミについて何も知らない友達にゼミのことを話してみるか、就活エージェントを利用してフィードバックをもらいながら修正していくかして、自分のいいたいことをわかりやすい言葉で表現できるようにしましょう。

✔チームワークを発揮できるか(協調性)
✔結果にこだわれるか(コミット力)
✔言いたいことをわかりやすい言葉で表現できるか(言語化能力)
ガクチカnavi運営者
ガクチカnavi運営者

ガクチカ作成・面接などで超重要『フィードバック』『添削』は就活のプロにやってもらうことをおススメします!実際僕は就活生時代、9社の就活エージェントを利用して多方からサポートを受けられました。実際に僕が使った9社のエージェントの徹底比較記事がこちらです!

【徹底比較】おすすめの就職エージェント9選〈実際に使用した感想付き〉
おすすめの就職エージェントがネットにいくつもありすぎて選び方がわからない就活生!本記事では、実際に9つのエージェントを使ってみた感想や良いポイント・ネックポイントを比較しながらまとめています!あなたに合うエージェントの条件・絞り方も解説していますので、3分後には自分に合うエージェントに登録できます!

 

4.ゼミ活動でのガクチカの書き方・具体例文

では実際にゼミ活動に関するガクチカを書いていきましょう!大事な6ステップです!

①ゼミ活動での経験を一言
②そのゼミ活動を選択した経緯
③活動における苦難・困難・課題
④苦難・困難・課題を乗り越えるための行動
⑤自分の行動の結果
⑥今後どう会社で活かしていくのか
ガクチカnavi運営者
ガクチカnavi運営者

これらのステップを踏みながらガクチカを作成していきます。例文と一緒に見ていきましょう!

①ゼミ活動での経験を一言

自分のゼミ活動を一言で伝えましょう。ここでのポイントは、ゼミ活動の概要を伝えるのではなく、ゼミの中で行った、あなたの活動を伝えてください。


私が学生時代に力を入れて取り組んだことは、社会地理学のゼミ活動を通して、地元の商工会や商店街の経済活動に貢献してきたことです。
ガクチカnavi運営者
ガクチカnavi運営者

「ゼミ活動を頑張りました」ではなく、『ゼミ活動で何をしたのか』を答えましょう!

②そのゼミ活動を選択した経緯

数あるゼミからそのゼミを選んだ理由、また就活のガクチカで言うほどの「力を入れた理由」を入れましょう。


私が社会地理学を専攻し、ゼミ活動に力を入れた理由は、地元の活気を取り戻すために学生の自分ができることをやりたかったからです。(私の地元は毎年人口が減少していく街で、昔の活気が少しづつなくなっていく様を感じていました。商店街もシャッターが下り始める街を、学問の力で何か協力したいと思っていました。)
ガクチカnavi運営者
ガクチカnavi運営者

()は文字数によっては削除しても良い部分です。もし削除していた場合、面接で必ず「なぜ地元の活気を取り戻したかったの?」と聞かれます!

③活動における苦難・困難・課題

ゼミ活動で大変だったこと・思うようにいかなかったことを入れましょう。研究内容でも良いですし、ゼミの学生参加率でも良いです。面接官が一番見ている「苦難・困難・課題をどう乗り越えたか」のスタートがこちらになるので、丁寧に書いていきましょう。


しかし、実際にゼミ内で調査・研究をしていっても、何が街の役に立って何が役に立たないのかわかりませんでした。(また、文献だけ読む日も多く、実際の現場でどのようなことが起きているのか把握ができていませんでした。)
ガクチカnavi運営者
ガクチカnavi運営者

自分への課題、チームへの課題、研究内容への課題、なんでも良いです。大事なのはこの課題をどう乗り越えたかです!

④苦難・困難・課題を乗り越えるための行動したこと

一番大事なポイントになります!なるべく具体的に、また「なぜその行動を取ろうと考えたのか」といった動機も合わせて記述しましょう!


それから地元に赴き、インタビューを実施しました。インタビューを始めた理由は、具体的な課題は、現地の人に聞くのが一番正確で効率が良いと思ったからです。商店街や工場で働いている人、公的機関に勤めている人などの声を集め、『昔と今の違い』『苦しい現状』『どのようなことが分かれば少しでも街の活気が戻りやすくなるのか』を把握しました。そして、再び文献調査・現地調査等を行い、地元の歴史や特色・経済活動や人口推移などをまとめ、今後の街のイベントを企画できる資料を作成できました。
ガクチカnavi運営者
ガクチカnavi運営者

何をしたか・なぜそれをしたか・具体的行動 をまとめていきましょう具体的な行動の中に他人との関わりがあれば入れましょう!コミュニケーション能力のアピールになります!

⑤自分の行動の結果

数値的結果(「学内表彰◯位」や「ゼミ参加率何割上昇」)があれば使いましょう。もしなかった場合は客観的評価を記述してください。例文にあるように、第三者からの評価を記述することができればOKです。


このゼミ研究はゼミ内で表彰を受け、また地元の商店街の会長からも感謝の意を伝えられました。
ガクチカnavi運営者
ガクチカnavi運営者

客観的評価が2つあれば、説得力がアップします!『地元の商店街の会長からも感謝の意』だけだとなんとなく足りない感じがしませんか?もしゼミ内でなんかしらの評価を受けていたら、それを入れてください!

⑥今後どう会社で活かしていくのか

ゼミ活動ガクチカのまとめです。ゼミ活動を通して学んだことをどう会社で活かしていくのか記述しましょう。『③ゼミ活動での困難・苦難・課題』『④乗り越えるために行動したこと』を参考に作りましょう。


この経験から、自分一人で大きな課題を解決しようとするのではなく、他人に協力をしてもらいつつ、それを活かして課題解決の糸口を見つけることが、重要だと学びました。会社でも、周りの社員さんと協力して仕事を遂行していきます。

 

5.ジャンル別ゼミ活動ガクチカ例文

①経済学ゼミ(389字)

私はゼミで5人で5ヶ月かけて行動経済学についての研究を行い、論文を執筆しました。しかしプライベートとの両立や夏休みを挟んだこともあり、班員の中でも研究に対して温度差がありました。私はチームの雰囲気を変えたい、自らの手で盛り上げたいと思っていました。そこで、サークルの代表として皆に寄り添い、支えた経験を生かし、自分にできることをするよう心がけました。具体的には、仕事は1番に終わらせることに加え、呼びかけに対するレスポンスのはやさや班員とのコミニケーションの取り方などを意識しました。その結果徐々に班員全員が研究に同じ熱意を持って取り組むことができ、大会において全93チーム中、上位10本の論文に選ばれました。そして班員に「いつもみんなの間に立ってくれてありがとう」と言ってもらえました。班員の力になれたことや1つのことに全力で取り組めたことが私にとって貴重な経験となりました。
ガクチカnavi運営者
ガクチカnavi運営者

『チームワークの向上』をアピールしたガクチカになりってますね!

 

②国際関係学ゼミ(400字)

私はゼミ活動を通して『人の期待に応えること』に力を入れてきました。私の所属する国際関係論のゼミにおいて、1ヵ月先の授業内発表を急遽10日後のゼミ合宿で発表するように命ぜられたことがありました。また、教授からは「ゼミ合宿だから、いつもとは一味違う発表にするよう」に念を押されました。教授はそれまでの発表に対し「教科書を読めばそれくらいはわかる」と不満をこぼしていました。そのため私たちがぜひその不満を解消したいと考えました。私は3人の班員の担当期限などを設定し、参考文献を各5冊読み込み、毎日22時まで図書館で勉強、メンバーで議論を重ねていきました。私は教授の「一味違う」に応えるため、トルコの統計局HPのデータを和訳して、引用・論証しました。発表後教授には「今までの発表の中で一番よかった」と褒めていただきました。社会に出てからは、人の期待に応えるだけでなく、人の期待を超えていける人材を目指します。
ガクチカnavi運営者
ガクチカnavi運営者

『結果にこだわる』ことがわかりやすくアピールされたガクチカですね!

③法学ゼミ(422字)

私はゼミ活動の中で、大学対抗模擬裁判・交渉コンペティションでの優勝を目指し、本番までの2カ月間は毎日チームで集まり準備を重ねました。私は自身の法知識深化・交渉術向上に励む傍ら、問題文で見落とされてきた重要な論点を見つけ出し、全体に向けて共有する役割を務めました。運営面では、準備活動に対する意欲の下がった仲間に対し個人的に相談に乗り、活動に参加できなかった人に対しては電話やメールでその日の進捗内容をキャッチアップを行うなどして全員の足並みを揃えて準備を進められるよう尽力しました。上記の経験を通して貴社で生かすことができる2つの要素を習得できたと感じています。1つ目は目標に向かって努力する際、意見の異なる人を巻き込む調整力です。2つ目は一見検討し尽くされた論点をさらに掘り下げる粘り強さです。長年顧客満足の向上を追求されている貴社において、いっそお客様にご満足いただくためにはどうすれば良いかお客様の声に耳を傾けながら熟考していきたいです。
ガクチカnavi運営者
ガクチカnavi運営者

リーダーでなくても、自分の考え・行動を具体的に書いていくことが魅力的なガクチカを作るコツです!

 

④ゼミ例文参考図書

ゼミ例文の参考図書です!こちらには多くのガクチカ例文が記載されています!今回取り上げた例文もこの書籍を参考にしています!

 

 

6.まとめ

魅力的なゼミ活動ガクチカを作れる6ステップ

①ゼミ活動での経験を一言
②そのゼミ活動を選択した経緯
③活動における苦難・困難・課題
④苦難・困難・課題を乗り越えるための行動
⑤自分の行動の結果
⑥今後どう会社で活かしていくのか

自分のやってきたゼミ活動をこのフレームワークに当てはめてみてください。そうすると自然とガクチカが出来上がるはずです!

面接官が知りたいこと

✔チームワークを発揮できるか(協調性)
✔結果にこだわれるか(コミット力)
✔言いたいことをわかりやすい言葉で表現できるか(言語化能力)

一人で研究するゼミの場合でも、他人との関わりは必ずガクチカの中に入れましょう!

また、結果にこだわれるかどうかとは、行動の姿勢なので、具体的な行動から読み取られます。

これらのポイントは、『④苦難・困難・課題を乗り越えるための行動したこと⑤自分の行動の結果』で見られると考えてください!

 

ガクチカnavi運営者がおすすめする
『適性診断』&『スカウト』ツール
①Offer Box
OfferBox「本当にそんなのあるの篇」30秒CM
✔利用学生数が21.1万人以上
✔新卒オファー型就活サイトで3年連続学生利用率No.1
✔大手企業・ベンチャー企業・官公庁(経産省)などが利用!
✔適性診断AnalyzeU+を無料で受けられる

一番のおすすめOffer Boxです。スカウト型就活サイトで3年連続1位(HR総研/ProFuture株式会社 2018〜2020年調査)の実績。毎年就活生の多くが登録しています。

②dodaキャンパス

✔無料のキャリアイベントや時期に応じた添削サービスあり
✔21~24卒の登録学生は320,000人以上
✔人材大手のパーソルとベネッセのサービス

オンラインキャリアイベント「dodaキャンパスゼミ」を通して、 就活のテクニックから、これからのキャリアを考えるうえでの成長支援サービスが無料で受けられる点がポイントです。

 

タイトルとURLをコピーしました