【新卒オファー型サイト5選】スカウトが来るおすすめの逆求人サイト

就職エージェント

 

✓ESを1社1社送るのが面倒…
✓効率の良い就活がしたい
✓早く自分に合った企業の内定が欲しい

本記事では、大手企業をはじめとした優良企業がスカウトしてくれる『逆求人オファー型就活サイト』がまとめられています。

無料添削や個別面談のあるサービス、理系学生のための逆求人サイトなど、5つを厳選していますので、ぜひ最後までお読みください。

では早速一番おススメのオファー型就活サイトをご紹介します。

OfferBox(オファーボックス)

※画像引用元OfferBoxHP

●利用学生数22.7万人以上
(※2021年6月現在・2022年卒/2023年卒 合算)
●就活生の3人に1人が登録!
●新卒オファー型就活サイト学生利用率4年連続No.1
※HR総研/ProFuture株式会社 2018〜2021年調査
●利用企業数 9,830社以上
(2021年12月時点の実績)

逆求人(スカウト)型就活サイトの最大手です。

利用学生・利用企業数ともに業界トップクラスで、就活生のおよそ3人に1人が登録しています。

では、そんなOfferBoxの魅力とは何なのか、見ていきましょう。

OfferBoxの特徴①プロフィールシートの多様性

通常逆求人型のサイトは、写真や文章がメインです。

しかしOfferBoxでは、プロフィールは文章だけでなく動画や研究スライド、写真を使って自分を表現することができます。

文章だけでは伝わりづらいキャラクターや表情を企業側に伝えることができます。

OfferBoxの特徴②高性能適性診断を無料でつかえる

適性診断『AnalyzeU+』を無料で受けることが可能です。

『AnalyzeU+』の特徴
✓診断結果は25項目
✓社会に出たときの活かせる強みが分かる
✓診断結果のアドバイスが自己PR文章に使える

適性診断を受けて、その結果を基に、プロフィールシートを作成すれば、自分にぴったりの会社からオファーを受けられます。

効率の良い就活ができるので、忙しい就活生にはおすすめです。

OfferBoxの特徴③企業からの厳選オファー

逆求人型就活サイトでありがちな「一斉オファー」は、OfferBoxではできません。

企業は学生のプロフィールをしっかり見て、オファーを送ります。

結果的に、マッチングがしやすくなり、就活生にとっても効率的な就活が可能です。

OfferBoxの特徴④93.6%の高いオファー受信率

OfferBoxの自己プロフィールシートの80%入力していると、オファー受信率が90%を超えます。

「プロフィールシートを入力したけど、全然オファーがない…」ことはほとんどありません。

利用企業数が9,830社以上あるので、あなたにぴったりの会社がオファーを送ってくれます。

●利用学生数22.7万人以上
(※2021年6月現在・2022年卒/2023年卒 合算)
●就活生の3人に1人が登録!
●新卒オファー型就活サイト学生利用率4年連続No.1
※HR総研/ProFuture株式会社 2018〜2021年調査
●利用企業数 9,830社以上
(2021年12月時点の実績)

 

キミスカ

※画像引用元キミスカHP

●選考で不採用になっても無駄にならない
●オフラインのマッチングイベントも開催
●就活コンサルタントがサポート

2008年2月に設立した株式会社グローアップのWEBサービス。

1学年あたり登録学生数は10万人以上、およそ学生の5人に1人が利用する日本最大級の新卒向けダイレクトリクルーティングサービスです。

キミスカの特徴①不採用になっても無駄にならない

就活で不採用になってしまうと、「それまでの努力が水の泡」のように感じることも…。

しかし、キミスカを利用すると、「水の泡」が「アピールポイント」に変わります。

「株式会社○○○の選考で3次面接まで進みました!」と情報登録すると…

「○○○の3次面接まで行っているなら会ってみたい」と思った他の企業からスカウトメッセージが送られて来ます。

そのため、選考で不採用になってしまっても、他の企業からに内定をもらえるチャンスが広がります。

キミスカの特徴②マッチングイベントも開催

厳選された企業と少数の学生が参加することができる、『キミスカ主催マッチングイベント』。

参加者数が少ないので、企業と学生の相互理解が通常の大規模説明会よりも深くなります。

お互い興味を持てた企業と学生は会場内で面談を行い、その後の面接や説明会へとつながります。

キミスカの特徴③就活コンサルタントがサポート

キミスカの就活コンサルタントは、おすすめの企業を紹介してくるエージェントとは違い、困ったときにアドバイスをくれる先生のような存在です。

オファーをもらった気になる企業から内定をもらうためのサポートをしてくれます。

通常の逆求人型サイトでは、コンサルタントはいないので、一人で面接対策・企業分析をしなくてはなりませんが、キミスカでは心強い存在がいるので、安心して就活を進められます。

●選考で不採用になっても無駄にならない
●オフラインのマッチングイベントも開催
●就活コンサルタントがサポート

 

dodaキャンパス

※画像引用元dodaキャンパスHP

●登録企業数6,800社以上
オファー受信率97%
※プロフィール記入率90%以上の場合(22卒2021年5月時点)
●毎月15講座以上!選考対策などのイベント開催
●プロフィールの無料添削サポート

教育業界最大手の『ベネッセ』と人材紹介大手の『doda』が共同で運営している逆求人型就活サイトです。

早期インターンや特別な採用オファーが届くサイトとして、2021年オリコン顧客満足度1位を獲得しています。

dodaキャンパスは、一人一人の就活生に合わせたサポートがウリです。

dodaキャンパスの特徴①ベネッセ教育ノウハウを活かした適性検査

教育業界最大手のベネッセの教育ノウハウが活かされた、適性検査が受けられます。

自分一人で行うよりも正確かつ、効率的に自己分析が可能です。

dodaキャンパスの特徴②毎月15講座以上の選考対策イベント

選考突破に繋がる、就活力upイベントが毎月多数開催されています。

面接が苦手な方、業界研究をまだしていない方、ESの書き方がわからない方など、さまざまな就活生の悩みに答える講座です。

もちろん無料で参加できます。

dodaキャンパスの特徴③プロフィールの無料添削サポート

逆求人型サイトの中でも貴重な、『自己PR無料添削』を受けられます。

自己PR添削を受けた内容を、他の逆求人サイトに登録するも良し、他の企業のESにコピペするも良しです。

●登録企業数6,800社以上
オファー受信率97%
※プロフィール記入率90%以上の場合(22卒2021年5月時点)
●毎月15講座以上!選考対策などのイベント開催
●プロフィールの無料添削サポート

 

理系ナビ

※画像引用元:情報サイト【理系ナビ】

●理系人材を求めている企業に特化
●文系職も多数(商社・金融など)
●セミナーや教育プログラムでスキルアップを支援
●オファー&キャリアアドバイザー

大手の就活メディアとはちがった、「専門的」で「効率的」な就活ができると評判のサイトです。

研究職やITエンジニアはもちろん、コンサルタントや 金融専門職(アクチュアリーやクオンツ)、データサイエンティストなどの求人も多数。

理系ナビの特徴①理系学生のための就活サイト

理系の専門性を活かせる企業が厳選されています。

研究職・データ系だけでなく、理系の論理的思考力を活かした、文系職も多数。

コンサルティングファームや、商社、金融機関など幅広い業種の会社が登録しています。

理系ナビの特徴②理系就活の選考対策イベントの開催

ディープラーニングエンジニアやアクチュアリーの資格取得支援&スキルアッププログラムも実施予定です。

理系ナビの特徴③オファー&キャリアアドバイザーでのサポート

逆求人型オファーだけでなく、キャリアアドバイザーのサポートも無料で受けられます。

アドバイザーとは、インターンから就活本番までの長期間の付き合いとなります。

●理系人材を求めている企業に特化
●文系職も多数(商社・金融など)
●セミナーや教育プログラムでスキルアップを支援
●オファー&キャリアアドバイザー

 

逆求人ナビ

※画像引用元逆求人ナビHP

2004年よりスタートした説明会型逆求人サイトです。

実際のスカウトや内定は、逆求人フェスティバルで行われます。

詳しい内容は、こちらの記事で解説しています。

【元インターン生が暴露】逆求人フェスティバルの評判・感想/特別選考あり!
『逆求人フェスティバルの評判や感想を知りたい!』『特別選考とかあるのかな…』という就活生に。本記事では運営会社で7か月間働いてた私が解説しています。メリット・デメリットを含め、逆求人フェスティバルに参加するまでの流れ・大変なこと・参加することで身につく力などを紹介します。
●自分のアピールを採用担当や社長に行うイベント
●自分だけのアドバイザーが必ずサポート
●採用担当・社長からその場でフィードバック
●IT業界を見てみたい学生にぴったり

逆求人ナビは、逆求人フェスティバルで採用担当者が自分のブースに来てくれるためのアピール書です。

ガクチカや、将来像など細かく記載し、逆求人フェスティバルに向けた準備をします。

逆求人フェスティバルに向けた準備では、自分だけのアドバイザーがサポートしてくれます。

自己分析の深堀、プレゼンの練習、企業紹介など、さまざまなサポートが受けられます。

逆求人フェスティバルに出た感想は、逆求人フェスティバルの感想・評判に記載されていますので、ぜひお読みください。

【TOP3】新卒オファー(逆求人)型サイト

おすすめのオファー型就活サイトTOP3をまとめました。

まずはこれらのうちから1つは登録して、効率の良い就活をしていきましょう。

1位 OfferBox(オファーボックス)

●利用学生数22.7万人以上
(※2021年6月現在・2022年卒/2023年卒 合算)
●就活生の3人に1人が登録!
●新卒オファー型就活サイト学生利用率4年連続No.1
※HR総研/ProFuture株式会社 2018〜2021年調査
●利用企業数 9,830社以上
(2021年12月時点の実績)

2位 dodaキャンパス

●登録企業数6,800社以上
オファー受信率97%
※プロフィール記入率90%以上の場合(22卒2021年5月時点)
●毎月15講座以上!選考対策などのイベント開催
●プロフィールの無料添削サポート

3位 キミスカ

●選考で不採用になっても無駄にならない
●オフラインのマッチングイベントも開催
●就活コンサルタントがサポート
タイトルとURLをコピーしました